低価格帯の高反発マットレスにご注意

某ホームセンターで3000円程度の高反発ウレタンマットレスを購入しました。

私自身、硬いベッドが好きで、マットレスを購入するのは始めてだったので、『高』の文字のついた、固そうな高反発の物を購入しました。家に帰り気持ちよく眠れる夜を思いながら、マットレスをセッティング。

夜になり、ワクワクして布団に入ると「あれ…?固くない…」思っていたような、固さではなかったのです。低反発の物よりも柔らかい。びっくりしました。私は『低』は沈む『高』は沈まない、というイメージだったので驚きました。その考えは間違っていたのですね…。

眠い目を擦りながらマットレスを片付け、マットレス無しで眠りにつきました。マットレスはタンスの肥やしになりました。この勘違いは私だけなのでしょう。お恥ずかしいです。今はマットレスを使わず、スプリングの入ったベッドで寝ています。

私には柔らかく、腰が悲鳴をあげています。ベッド自体を、変えなくてはいけないのかもしれませんね。むしろ、床で寝た方がいいのかもしれませんが。身体に合っているのなら、ホームセンターで3000円はお手頃だったんですけど…残念な結果に終わりました。