ベッドの良さを見分ける!マットレスを選ぶポイント

ベッドや布団、それぞれ寝る時のスタイルの好みは様々かと思います。ベッドが布団よりも優れている点としては、布団の上げ下ろし作業がない、お年寄りでも寝起きが楽にできるといったことがあります。この他にも、寝る時の床からの高さがあるため、寝ている時の空気中のほこりを吸い込みにくいことも利点と言えます。また、ベッドの硬さをマットレスで調節できるのも利点と言えるでしょう。

ベッドのマットレスは、頭部、胸部、骨盤部の3点をしっかりと支えられる硬さがポイントとなります。この3か所の重力を受ける部分が柔らかすぎると、不自然な寝姿勢になり、腰痛や肩こりなどの原因になることもあります。だからといって硬すぎるマットレスがいいわけではありません。硬すぎると、自分の体重がその3点にかかり過ぎて血液循環が悪くなりやすいです。マットレスは、体重、体格に合わせた、ほどよい硬さと柔らかさがあるものを選ぶことが大切です。

マットレスを選ぶ際には、値段や見た目だけでなく、スプリングや詰め物によってかなり特性が違いますので、実際に横になって寝心地を確認することが大切です。見た目では分からない特徴を体感することができ、より好みに合ったものを選ぶことができます。